評価基準について

 評価の判定は、5段階(A・B・C・D・E)です。評価の観点(例)を参照の上、日々の様子、各種プリントや行事等を参考にして、あてはまる評価基準A~Eに○をお付けください。

評価基準
A:達成している(90%以上)
B:概ね達成している(70%以上90%未満)
C:あまり達成していない(50%以上70%未満)
D:達成していない(50%未満)
E:わからない

 

幼稚園評価アンケート

アンケートのテスト1回目
質問1:
学級名

質問2:
幼児氏名(漢字)

質問3:
【学校運営】
幼稚園経営計画、経営方針が分かりやすい。

評価の際の観点(例)
幼稚園の経営計画を年度当初の保護者会で配布し、経営方針やキーワード「わくわくぽかぽかみんな笑顔の高輪幼稚園」「たかなわの子ども」などから具体的に目指す幼稚園や幼児の姿を伝えている。


質問4:
【学校運営】

2.園だより、学年だより、ホームページなどの情報で幼稚園の様子がよく分かる。

評価の際の観点(例)
園だより、学級だより、幼稚園ホームページ、Twitterなどで子どもの活動や行事等の様子、成長の姿がよく分かる。また、幼稚園ホームページでは、ブログ等定期的に更新されている。


質問5:
【学校運営】

3.電話をかけたときや幼稚園を訪問した際の教職員の対応が丁寧である。

評価の際の観点(例)
幼稚園に電話をしたときや、訪問したときの教職員の対応が親切で好感がもてる。また、依頼や相談したことに丁寧に応えてくれる。


質問6:
【学校運営】

4.教職員は、PTAや地域の活動に協力的である。

評価の際の観点(例)
教職員は、PTAの運営状況をPTAだよりなどで周知し、共通理解している。地域の活動としては桂坂を花いっぱいにする活動があり、教員は、当該学年の担任が引率するほか、年数回の日曜日開催の花配りでボランティア参加して協力している

質問7:
【幼稚園運営】

5.幼稚園は、PTA活動や、保護者の活動の場を大切にしている。

評価の際の観点(例)

幼稚園がPTA活動を支援しており、保育・行事における保護者の参加が企画・実施されている。(高輪子どもまつり、親子スポーツデー、高輪コンサート)


質問8:
【幼稚園運営】
6.保護者や地域の協力を得て子どもが感動する体験を積み重ねている。

評価の際の観点(例)
保護者や地域の協力のもと、自然とのかかわりや地域性を生かした活動を取り入れ、幼児が感動したり、運動したりする体験の充実を図っている。(小学校校庭の借用、中学校での遠足、花いっぱい活動、消防署見学・防災訓練・高輪ゲートウェイ駅での作品展示等)



質問9:
【幼稚園運営】
7.地域の小学校や中学校の児童・生徒との交流や施設の活用を積極的に進めている。

評価の際の観点(例)
コロナ禍で、例年のような交流を実施することは今のところできていません。児童・生徒との日常的なかかわりや、小中学校での学習や行事における幼児の参加・交流活動などは、幼児にとって大切な体験です。今年度は、できる範囲で行いたいと思っています。次年度は例年のように計画的に実施していきます。(高松中学校への遠足、高輪台小学校でのランランタイム等の施設活用)


質問10:
【幼稚園運営】
8.子育て支援のための未就園児の活動に積極的に取り組んでいる。

評価の際の観点(例)
未就園児やその保護者が楽しく過ごせる場(ひよこの会)が確保されており、施設開放や園児との交流、行事への参加などが計画的に実施されている。※今年度も未就園児の園内行事への参加は難しく、ひよこの会の中で園児と交流できるようにしています。


質問11:
【教育内容・指導】
9.子どもが自分から人や物などの環境に関わり、様々な体験を通して学ぶ「遊び」を大切にした教育を推進している。

評価の際の観点(例)
子どもたちの主体的な体験活動や同年齢、異年齢、地域などの様々な人と関わる活動が計画的に取り入れられており、遊びの充実を図る適切な教材や遊具が準備された遊びの環境が整っている。


質問12:
【教育内容・指導】
10.子どもの人権を尊重し、一人ひとりの思いを大切にした学級づくりをしている。

評価の際の観点(例)
園生活において、子どもが自分の思いを表出できるよう、教職員が一人ひとりの子どもを理解し、信頼関係を構築しながら支援し、互いの良さを認め合う温かい学級づくりをしている。また、子どもたちの作品を大切に扱い、掲示・展示の工夫をしている。



質問13:
【教育内容・指導】
11.子どもが十分に体を動かして満足感が得られるような体験ができるようにしている。

評価の際の観点(例)

園舎内外の環境や近隣の施設・設備等を活用したりして、子どもが十分に体を動かす活動を計画的に実施している。

(園庭や屋上、小学校校庭・体育館(11月末より)での運動遊び、遠足、親子スポーツデー、タグラグビー(年長) 地域探検活動(3学期に予定)



質問14:
【教育内容・指導】
12.集団生活におけるきまりや道徳性の芽生えを身に付ける教育をしている。

評価の際の観点(例)
集団生活におけるきまりや道徳性の芽生えを身に付けさせるため、子どもの発達や実態に合わせた指導が計画的・継続的に実施され、それらを守らせる工夫がされている。



質問15:
【教育内容・指導】
13.子どもが生き物や植物等の自然とかかわる活動を充実させている。

評価の際の観点(例)
生き物が清潔な環境で飼育され、花壇等の植物の手入れが行き届くなど、大切にされている様子が分かる。飼育や栽培に携わる活動や自然とかかわる活動が計画的に実施されている。(ウサギや昆虫、小さな生き物とのかかわり、野菜や草花の栽培、食育、自然物を取り入れた製作や活動など)


質問16:
【教育内容・指導】
14.小学校への就学を見通した教育内容として聞くこと話すこと、友達とのかかわり等を大切にした教育をしている。

評価の際の観点(例)
一人ひとりの子どもが安心して小学校に就学できるよう、相手の話を聞くことや自分の思いを話すこと、友達との望ましいかかわり方等を身に付けさせる指導が計画的・継続的に実施している。また幼児の実態や園の取組について発信し、家庭との連携を図っている。



質問17:
【教育内容・指導】
15.異年齢の育ち合いや関わり合いを大切にした教育を進めている。

評価の際の観点(例)
年少・年中・年長のかかわりや、園児と未就園児との交流活動が日常的、計画的、継続的に取り入れられ育ち合いを大切にしている。(日常的な異年齢の交流、子育てサポート保育での異年齢の関わり、未就園児との交流)


質問18:
【教育内容・指導】

16.様々な行事の中で、子どもが楽しんで活動する姿やその成長が感じられる。

評価の際の観点(例)
各行事の中で、子どもたちが進んで活動し、楽しみながら自信をもち成長する姿が見える。また、園だよりや学級だより、ホームページなどで取組の様子や成果など分かりやすく発信されている。(高輪子どもまつり、親子スポーツデー、誕生会、高輪コンサート、遠足、高輪ゲートウェイ駅の作品展示等)



質問19:
【教育内容・指導】
17.園内研究・研修を実施し、その成果を保育の充実に反映している。

評価の際の観点(例)
園内研究や各教員の研修への取組について研修だよりで説明されている。また、教職員がそれらの成果を経営や家庭との連携、日常の保育、自己の成長につなげたりしている。



質問20:
【安心・安全】
18.幼稚園内や園庭の清掃など環境整備が行き届いている。

評価の際の観点(例)
園庭及び園周囲や園舎内(玄関、廊下、階段、トイレ、保育室等)の清掃がよくなされ、遊具、道具、教材などが整頓されている。塗装やワックス掛けになど環境を美化に努めている。



質問21:
【安心・安全】
19.施設・設備の安全、維持管理のための点検や整備を計画的かつ適切に行っている。

評価の際の観点(例)
子どもたちが安心して生活できるよう、保育環境の施設・設備の安全点検が計画的(毎日、毎月、毎年)に実施されており、修繕すべき箇所や破損があれば迅速に修理するなど適切な対応が行われている。(樹木の選定・伐採、昼食時のアクリル板衝立設置、保育室網戸設置、蛇口の自動水洗化、エアコン修理)



質問22:
【安心・安全】
20.子どもが安全に生活できるよう、安全指導、避難訓練、不審者対応等、安全・防災・防犯に関する取組を十分に行っている。

評価の際の観点(例)
安全指導や避難訓練の成果が子どもたちに浸透している。不審者対応訓練、巡回交通安全指導が、警察署等の関係機関やと連携した内容であり、効果的に実施され、保護者に周知されている。



質問23:
【その他】
21.高輪という地域の特性や教材を活用しながら教育活動を推進している

評価の際の観点(例)

高輪ならではの地域の特性を教職員が知り、教育活動に生かすよう工夫している。それが子どもたちの遊びや活動の充実につながっている。

[小学校、中学校の施設借用、花いっぱい活動(1月)、高輪ゲートウエイ駅作品展示、地域探検活動(3学期)]




質問24:

 【自由記述】

※幼稚園に対するご感想、ご提案、幼稚園の努力点やよいところなどをお寄せください。また、評価C(あまり達成していない)D(達成していない),E(わからない)をご回答の場合は、具体的な記述をいただけますようお願いいたします。

 記述につきましては、まとめて公表させていただきます。掲載をご希望しない場合はお知らせください。